2011 餅つき

餅つき 1

今日は我が家伝統の餅つきの日でした。


ですが、せっかくの餅つきなので皆で楽しむことにしました。
1回目の餅は上にも書いたように我が家の伝統なので、
僕が一人で搗きましたが、2回目以降は皆で搗きました。

餅つき 2 餅つき 3 食事

参加時間も自由だったので、来た人たちから順に搗きました。
搗き手が女性で返し手が僕の弟とか、何かおかしな感じですが・・・。
ちなみに弟は高校生くらいの時に一人で搗き手をしたのですが、
やたらと臼にぶつけるため、搗き手は諦めたようです。
しかし、おかげで僕と弟がいれば餅つきが出来るという環境が出来た訳ですが。
さて、搗けば搗きたてを食べないわけにはいきません。
しかも自分で搗いた餅、いつもより美味しく感じてくれてたら、嬉しいですね。
何か、味はやたらとありました。
定番の砂糖醤油に大根おろし、あんこ、きな粉、ごま砂糖、
さらにはスパゲッティソースを使って明太子に和風ツナ、たらこ、
と納豆でした。
意外と美味しかったのが明太子、逆に合わなかったのは和風ツナでした。

ワークショップ 1 ワークショップ 2

餅米を蒸している間にと用意したワークショップはミニ門松作り。
竹を切り、縄を巻いて、松や南天で飾り付けをしました。
まぁ、用意したといってもイルミネーションの片付け等も一緒にしていたら
結構ドタバタになってしまいましたが・・・。

観察 餅つき 6 餅つき 7

そして、昨日で仕事納めだったコロボックルの皆さんも遊びに来てくれました。
初来訪ということで中を見て回っているところで
ちょうど餅米が蒸し終わったので、搗いてもらおうかと呼びに行ったところ
このインテリアを観察していました。
うちで4件目の餅つき会場だったそうですが、他の所では搗いてまでは
来なかったそうなのでちょうど良かった、のかな?

餅つき 4 餅つき 5 餅つき 8

来た人たち皆の搗いている写真を撮ったので
せっかくなので全員分貼っちゃいます。
といっても、残りは3人分だけですが・・・。

子餅つき 1 子餅つき 2 子餅つき 3

さらには子供たちも搗いてます。
お兄さんに手伝ってもらって、子どもたちだけで。
でも流石に子供用の杵じゃなかったので重かったようですが、
楽しそうに搗いてました。
いい思い出になっているといいのですが。

ワークショップ 3

餅つきの後は今年最後のワークショップ。
やっぱり癒しの学校は子供相手のワークショップで締めくくらないとね。
最後は来年の干支である辰の置物。
木の枝を芯にしてまわりに竹をグルーガンでくっつけていきます。
ちょっと時間はかかりましたが、頑張って作ってました。

参加者の皆さん、最後は片付けまで手伝っていただき
本当にありがとうございました。
僕らも楽しい餅つきでした。では、良いお年を~。


おまけ

障子破り 1 障子破り 2 雑巾レース

餅つきの前夜イベントとして、古民家校舎の大掃除をしました。
子供たちの仕事は障子破りに雑巾掛け。
でも流石に3人で障子12枚は多かったようです。
来年は一人1枚くらいずつだけ取っておいて残りは先にやっておこうかな?
その後は皆で窓ふきと床掃除をして、掃除の目標はほぼ完了~。
お手伝いしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メール
現在募集中のイベントありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク