古民家あみあみ教室

集合

癒しの学校 古民家校舎にてヘンプのあみあみ教室を開催しました。


講師に来てくれたのはヘンプいやしやの岩田夫妻。
あみあみ教室をよくやってらっしゃるので、教え方も上手でした。

糸選び あみあみ

作り方を詳しく書くと長くなってしまうので、簡単に書きます。
しかも、途中写真を撮り忘れたので文のみです。
なので、これを見ても同じものは作れませんので、あしからず。
まず芯となる糸を3本選んで三つ編みにします。
三つ編みにした部分で抜け止となるビーズが通る大きさの輪を作り、
表面部分の糸で輪の大きさを固定します。
その後はひたすらこの表面部分となる糸を編んでいきます。
1本目は1本のねじり編み。
午前の部はここで終了です。

給食 1 給食 2

お楽しみの給食は農カフェhakariさん。
給食なので、皆で「いただきます」を言って、ワイワイと食事しました。
とっても美味しかったです。

焼き芋 1 焼き芋 2 焼き芋 3 焼き芋 4

そして、お昼休みは山賊の佐藤さん武井さんと共におやつの準備です。
武井さんが前からやりたかったという焼き芋をついでにやってしまおうということで、
武井さん自らサツマイモを掘ってきてくれました。
武井さん、ありがとうございました。
そして、炭に火をつけておきになったところで芋を投入し、午後の部です。

午後の部も基本的には午前中と同じです。
ただし、表面部分の糸が2本になります。
ここで、僕はちょいと調子に乗って皆さんとは違う編み方をさせてもらいました。
通常はねじりをかける方向は2本とも同じで作るのですが、
僕はあえて2本が逆にねじるように編ませてもらいました。
さらに、通常は1本は1色の糸を使うのですが、
2本とも段式(糸の色が途中で変わる糸)を使わせてもらいました。
しかも、いやしやさんのブレスレットは色ごとに編んでいくのですが、
その色合わせも無視して編んでみました。
こちらは2時間30分くらいですかね?

おやつ 1 おやつ 2

編み終わったら、お昼休みに準備した焼き芋です。
こちらも美味しく出来ました。
そして、おやつも食べ終わったところで皆さんの作品の
撮影です。

完成 1 完成 2 完成 3 完成 4 完成 5

1枚目が僕が作ったものです。
他の方のものとの違いが分かるかは分かりませんが、
クリックすると大きな画像が表示されます。
皆さっそく腕に巻きつけてます。
しかも、このブレスレットは水に濡らしても平気だそうです。
むしろお風呂で洗ってもいいそうです。

講師の岩田夫妻、農カフェhakariさん、そして参加者の皆さま
お疲れ様でした、ありがとうございましたl。
スポンサーサイト

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メール
現在募集中のイベントありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク