山村耕作隊

記念写真

今日は山村耕作隊のお手伝いをしてきました。


立上の会議の場にいながら、今まで参加できなかった
山村耕作隊に今日、初めて参加してきました。
天気もよく、良い気分の中でのジャガイモ定植作業をしてきました。
畑を貸して下さった方やそのご友人方にも手伝ってもらっての作業。
指導はつちころびの舞子さんと杣SOMAの樋山さん。

草むしり 耕運 さく切り

この土の状態と草の量なら、いきなり耕運してその後大きい草だけ回収、
でもいいのですが・・・。
生えていたものがぺんぺん草ことナズナだったため、
舞子さんの目の色が変わりました。
ということでまずは草むしりを兼ねたぺんぺん草集めから。
その後、簡単に耕運機の使い方を説明し、皆さんに耕運してもらいました。
休憩を挟んで、農家の基本、クワの使い方の説明。
写真は皆さんの練習風景です。
畑の管理状態がすごく良かったので、初心者の練習にはうってつけの畑でした。
その後、ジャガイモを植えるためのさく切りと
(こういうのはうちの地区だけのようですが)
次回以降の葉ものを植えるための畝作りをして、午前中の作業は終了。

昼ごはん 1 昼ごはん 2

農家のお弁当というよりはお花見のごちそうばり豪華なお昼ごはん。
ピクニック気分でワイワイと皆で外で食べるご飯は
さらに美味しくなりますよね。
まぁ、味付けが元々良かったのもありますが・・・。

種植え

ご飯を食べたら、いよいよジャガイモの定植作業。
ジャガイモと肥料を交互に置いていき、土をかける作業です。
素晴らしいことに切ったさくと植えるジャガイモが
ピッタリ一致という神業が起こりました。
仕上げに軽く水撒きをして今日の作業は終了。
ここの畑の次回の作業は葉ものの植え付け。
一ヶ月後位ということなので、ジャガイモの芽も
確認できるようになっているかな?
そして始めに集めたぺんぺん草はどうするのか?も
次回には目に見える形でやってくるとのこと。

野菜畑の作業は1人でやっているのですが、
こうやって皆でわいわいやるのもいいですよね。
とはいえ、自分の畑は仕事としてやっているので、
バイト代も払えないのにお手伝いしてもらうわけにはいきませんが・・・。

他の山村耕作隊で借りている畑は草がたっぷりとのこと。
その際には人手が必要になるかもしれません。
参加を希望される方はNPO法人 談話室コロボックルまで
メールかFAXにてご連絡ください。
(山村耕作隊については電話対応はしていませんので、ご注意願います)

さて、次回の山村耕作隊はどこの畑に現れるのでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メール
現在募集中のイベントありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク