餅つき

餅完成

今日は我が家の伝統行事、餅つきでした。


火起こし 餅米蒸し 寒い 蒸しあがり 餅 前

画像クリックで大きな画像が表示されます。
まずは餅米を蒸すためにお湯を沸かします。
お湯が沸いたら、せいろを乗せて20分程待ちます。
この時、均等の蒸されるように時々せいろを回してやります。
待っている間は寒いので、こんな感じに、一家団欒?
お米のいいにおいがしてきたら、柔らかくなっているかを確認してO.K.ならば臼に移します。
ここからがメインイベント。

餅つき 1 餅つき 2 

餅つきの始まりです。
まずはドスドスと軽く米を潰して、軽く餅状態にします。
そしたらペッタンコ、ペッタンコ餅つきです。
今年は母と行いましたが、例年は弟とやってます。
仕上げは父&祖母によるベテランコンビ。
そうすると・・・。

餅完成

餅の完成です。

余談ですが、この臼は石臼です。
昔、水車を使って麦をつくのに使っていたそうなのですが、
麦をつかなくなったため、各家に餅用の臼として配られたそうです。
そのため、この辺ではどの家も石臼を使ってるそうです。
ですが、15年前は聞こえていた他の家での餅つきの音、これは聞こえなくなってしまいました。
地区内では餅つきをしている家はあるそうですが、
僕の家の周りの家はやらなくなってしまったようです。
我が家では、弟と僕で一通りの作業が出来るので、まだまだ続けていきます。

のし餅 鏡餅

完成した餅は食べる分をと鏡餅の分を先に取り、残りは保存するためにのします。
この時に一緒に鏡餅もつくります。
のした餅はしばらく置いておいて、後で切り分けます。
その後、折り込みチラシで包んで保存します。

砂糖醤油 おろし醤油 ゴマ

のし餅も完成したら、朝ご飯です。
さっそくつきたての餅を砂糖醤油、おろし醤油、ゴマ和えにして食べました。
大根とゴマは我が家で収穫したものです。
今年はこぶ餅(青のり、きな粉、砂糖を入れて餅にしたもの)を作らなかったので、
この3種類のトッピングだけでした。
やっぱり、つきたての餅は美味しいです。

後は片づけをして、今年の餅つきは終了、また来年です。
楽しく、美味しい餅つき、これからも続けていきたいですね。


これで、今年のブログの更新は最後になります。
皆さんよいお年を。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メール
現在募集中のイベントありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク