スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンパーティー@切差

受付 1

ハロウィンパーティーを切差地区にて開催しました。


朝一には雨が降ってきてどうなることかと思いましたが、
始まるころには雨もあがっていい天気の中で
開催することができたハロウィンパーティー。
でも、フリマ会場を受付とは違う場所にしたため、
開始前にそうとう走り回る結果となりました。
その結果、少し遅れての開始となってしまいました。
参加者の方々にはご迷惑をおかけしました。
申し訳ありませんでした。

受付 2 受付 3 受付 4

受付と第1フリマ会場だった、癒しの学校 古民家校舎。
仮装をしてきた子供たちには飴のプレゼント。
さらにお菓子を入れる袋に絵を描くワークショップをやりました。
ここに出店してくれたのは
きままてしごとやさん
猫やとらじさん
そして、受付の終わった子から順次トリックオアトリートを言って
お菓子をもらうために切差地区へ出発です。

1軒目 1 1軒目 2

癒しの学校から一番近い場所のボランティアは
甲州市地域おこし協力隊の須田っち。
玄関を借りて、お家のおばあさんと仲良く子供たちにお菓子を渡してもらいました。
おそらく、一番近いこともあり開始当初の忙しさは凄かったんではないでしょうか?

2軒目 1 2軒目 2

2軒目は第2フリマ会場。
ここではcharmの根津さんにお手伝いをお願いしました。
お家の方も子供といっしょに夢甲斐塾ローカルデザイン部の
風船アートに夢中だったようです。
ここに出店してくれたのは
charmさん
sui-bellさん
夢甲斐塾ローカルデザイン部さん
ササキフーズさん

3軒目 1 3軒目 2

3軒目のボランティアはつちころびの舞子。
お家の方との相性も良かったのか、相当話し込んだようです。
縁側で仲良く子供たちの相手をしてました。

4軒目 1 4軒目 2

4軒目は第3フリマ会場。
ここでは、光と薫りの工房の飯島さんに手伝っていただきました。
ここには八幡の方も出店していたので、お家の方も
八幡の方たちとお話が盛り上がっていたようです。
ここに出店してくれたのは
光と薫りの工房さん
スタジオ・Eさん
八幡手芸部さん

5軒目 1 5軒目 2

最後、5軒目のボランティアは関谷さんとケンタ君。
ケンタ君は写真係をしていたということで写真には写っていませんが・・・。
ちょっと離れた場所にあるおうちだったので、皆さんが迷わないか心配だったのですが、
話を聞いてみると皆さんちゃんとたどり着けたようで、良かったです。
ここでは、皆さんお家の方と一緒に記念撮影をしてました。

お昼 公会堂 1 公会堂 2 公会堂 3

切差の公会堂はイベント中は食堂に早変わり。
さらに篆刻家の安田さんが出店、子供たちはハンコ彫りに
興味津津だったようです。
お昼はハロウィンに合わせてカボチャソースのスパゲッティと
カボチャが食べれない人用にサツマイモのご飯にジャガイモの付け合わせ。
皆さん、美味しかったといってくれました。

工夫 1 工夫 2 工夫 3

雨や通常使うであろう道が通行止めになっていたりと
ドタバタで始まってしまったため、ボランティアスタッフの方々が
ハロウィンパーティーを盛り上げたるためにいろいろと工夫して下さいました。
道順も分かりやすくなり、雰囲気も一気に出てきました。
スタッフの皆さん、ありがとうございました。

交流会 1 交流会 2

イベント終了後は、切差地区の方々と
出店者、ボランティアの皆でお茶会をしました。
時間が短かったので、あまりゆっくり話すことが出来ませんでしたが、
皆さん楽しんでくれたかな?
初めてのイベントだったので、いろんな反省点も聞かせてもらいました。
来年も開催出来れば、この意見を生かしたいと思います。

ボランティアでお手伝いいただいた方々、出店してくれた方々、
ご協力ありがとうございました。
切差に遊びに来て下さった参加者の方々、
着飾ってかわいい子供たちの声が聞けて嬉しかったと切差の方々が喜んでくれました。
イベントへの参加、本当にありがとうございました。
そして、切差の皆さま初めてのイベントにも関わらず
お庭やお菓子配りのお手伝いをしてくださってくれたおかげで、
参加者の方々に楽しんでもらえました、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メール
現在募集中のイベントはありません

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。